読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来シーズンから本気出す

無名雑魚のブログ

運負け

コラム

コラム?みたいなものです。
※あくまで主観


ツイッターを見ていると自分の運の悪さを嘆いている人をよく見かけます。そういう人を悪くは思いませんが(逆にちょっと好き)、その試合後にしっかり反省しているのかなと。


運負けは運負けなんだから仕方ないと思うかもしれませんがそこでその試合を忘れ、反省することをやめてしまったら成長しないのでは?


例えば、こちらの攻撃が1回でも当たればこちらの勝ちという場面で2連麻痺を引いて負けたとしましょう。確かに確率的にはこちらの方が有利で"運が悪かった"と言えます。しかし、そもそも麻痺状態になっていなければ痺れて動けないこともないわけで麻痺が入ったことをこちらの"プレイングミス"であると考えます。

そうすると運が悪かっただけだから次の試合へ...という思考には至らず、反省出来るのではないでしょうか。



ここで大事なのは、
敗因は常に自分のプレイングミスであると考え、どういう立ち回りをすれば麻痺が入らなかっただろうか、また実際その立ち回りをした時に相手はどうしただろうかと脳内でシミュレーションしてみることだと思います。
すると理想の立ち回りが見えてくるように感じます。


もちろんこれは運勝ちした試合にも言えることで、もう少し楽に勝てなかっただろうかと一歩踏み止まって考えることが大事だと思います。
自分も寝る前によく振り返ってます・。・


自分が考える一番運負けしない方法は上から殴る、つまり受け回し思考の構築ではなく自分のやりたいことを押し付け、相手に攻撃される前に相手を倒すというような構築を使うことですね。


ですからパーティ全体のSが遅かったりパワーの低いポケモンばかりだったりするのはそれだけで相手に動くチャンスを与えている訳ですので構築を考える上でかなり気にしなくてはならない点なのかなと。

と考えるとガルーラボルトロスが強い理由もなんとなくわかりますね。



これ以上書いても同じようなことを書き続けそうなので終わります。。





最後に
コラム読むの大好きなのでみなさん積極的に書きましょう!