読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来シーズンから本気出す

無名雑魚のブログ

S10終盤使用 害悪積みサイクル【最終2160】

初の構築記事を書かせていただきます

あとみっくと申します。

 

この構築はS10の終盤に使用していたもので成績は最高、最終レート共に2160、最終順位は16位でした。

自分はORASからポケモンを始め、実際にレートに潜り始めたのはS8なのでまだまだ知識や経験も浅く、欠陥ばかりだと思いますが最後まで見てくだされば幸いです。

 

 

では、構築の紹介に移りたいと思います。

この構築はS8に流行して以来、対策が進んだいわゆる害悪といわれるような構築です。自分はその対策を逆手にとって勝てないだろうかと考えこの構築に至りました。

 

並びはこちら

f:id:atomic_poke:20150714205527p:plain

 

 

では手短に型紹介

 

f:id:atomic_poke:20150714211222g:plain

ボルトロス@オボンの実 

特性 悪戯心

性格 穏やか

実数値 184(236)-×-90-145-139(212)-139(60)

10万ボルト 電磁波 威張る 挑発

自分がシングル最強だと思ってやまないポケモン

選出率は圧倒的1位。構築の始動要員。起点を作りつつ、相手の展開を阻害していく。

配分はミラー意識のHD基調で上から威張れるようにSは多めに割いた。

挑発は耐久の高いポケモンの回復ソースを絶つためと、裏の展開補助(主にリザードンに刺さるステロを撒かせない)のために採用した。毒菱読み挑発なんてのが決まると思わずニコっとしてしまう。予想以上に打つ機会が多かった。

蛇睨みを打てるジャローダも魅力的だったが、最強おじさんボルトロスに弱いので論外。

 

 

f:id:atomic_poke:20150714213925g:plain

オニゴーリ@たべのこし

特性 ムラっ気

性格 臆病

実数値 177(172)-×-100-100-111(84)-145(252)

氷の息吹 絶対零度 守る 身代わり

害悪といわれているポケモンの中では頭一つ抜けた性能を持っていると思っている。

PTのエース枠。常に一定の勝ち筋を残す。配分はHが16n+1で最速、余りをDに振ることでハイボなど一発耐えるようにした(眼鏡は無理)。

フリドラ地震も使ってみたが、指数受けに弱く、TODが敵となるレートにおいては絶対零度抜きは甘えだと思う。

立ち回りや選出に関してはまた別の記事で書きます。

 

 

f:id:atomic_poke:20150714215636g:plain

ピクシー@カゴの実

特性 天然

性格 図太い

実数値 199(228)-×-132(212)-116(4)-113(20)-86(44)

アシストパワー 小さくなる コスモパワー 眠る

 PTの第2エースだが常にベンチ。ほとんど選出しない見せポケになっていた。

とはいえ対策必須であるため、選出誘導には一役買っている。

配分はHB基調で同族意識のS44振り、余りをCとDといった感じ。

TODと急所さえなければ活躍できそう。

 

 

f:id:atomic_poke:20150714221058g:plain

リザードン@リザードナイトX

特性 猛火→硬い爪

性格 意地っ張り

実数値 185(252)-129(108)-99(4)-×-106(4)-138(140)→185-180-132-×-106-138(メガ後)

ドラゴンクロー フレアドライブ 龍の舞 羽休め 

裏のエース。この構築の真の軸とも言えるポケモン

始めはハイボマンをメガしない状態で起点にするためにDに厚く振っていたがサイコショックなんかも飛んでくるのでHぶっぱ、最低限のAを確保しつつSは龍の舞1積みで135族抜き。

前述したポケモンたちが誘うポケモンを起点にしていく(相手の電気枠、滅びゲンガー、ハイボマン、鋼タイプなどなど)。

相手の選出に対してかなり通りがよかった印象。3タテした試合も数知れず。

 

 

f:id:atomic_poke:20150714223705g:plain

カバルドン@ゴツメ

特性 砂起こし

性格 腕白

実数値 215(252)-133(4)-187(252)-×-92-67

地震 欠伸 ステルスロック 怠ける

ゴツメ枠。リザXとのシナジーもあり、ボルトが仕事できない相手の地面枠に強めなので採用。

同時にガルーラ入りにオニゴーリを選出する際に重要な駒でもある。ボルトで猫騙しを誘い、こいつで受けてゴツメ、砂、ステロダメでじわじわと氷の息吹圏内まで押し込んでいく。しかし、両刀ガルーラの増加により受けが安定しなかった点は反省。

 

 

f:id:atomic_poke:20150714225611g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

特性 肝っ玉→親子愛

性格 陽気

実数値 181(4)-146(244)-101(4)-×-101(4)-156(252)→181-176-121-×-121-167(メガ後)

猫騙し 捨て身タックル 地震 冷凍パンチ

単体性能の高さ、ボルトに有利なポケモンに強い点を評価して採用。ミラーにも強いのがgood。

指数受けに弱いが指数受けに対する回答はたくさんあるので気にならなかった。

受けを誘って無理やりオニゴーリの起点にしたことも多々あった。

この並びだと身代わりを警戒されやすく変な動きをされることが多かった印象。

 

 

型紹介は以上です。

 

基本選出はボルト+オニゴーリorピクシー@1

またはボルト+カバリザです

構築のコンセプトである相手の害悪対策枠を誘って狩るという動きができて個人的にすごく満足しています。

 

 

【最後に】

この構築は2000にのせてから使いましたが、ガルーラ入りの対面構築多すぎてうんざりしてました。ガルーラにもそれなりの回答を用意してますが普通に厳しいのでよくこれで2160いけたなって感じです。

欠陥の多い構築ですがこのような構築を組む際に少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

なにか質問がありましたら atomic_poke までお願いします。